セラピストのためのスキルアップ講座・サロンワーク術

価値ある技術と差がつくサロンワークを。都内・横浜で各種講座開催中。

国際派志向のセラピストさんへ

週末にこちらのブログで、セラピストさん向け接客英会話フレーズをご紹介させていただいております。

 

お伝えしている内容のコンセプトは、

「突然サロンに外国人のお客様が来られた時に、頭が真っ白になってしまわないように、日本語でもよく使う表現を知識として持っておく」

です。

 

 

・外国人のお客様にもきちんと接客できるようになりたい

 

方はもちろん、

 

・海外のマッサージスクールで勉強してみたい

・海外のスパで働いてみたい

 

といった、

国際派志向のセラピストさんに向けて、少しでもお役に立てればと思っています。

 

エステ・マッサージ留学について言えば、私自身、海外のスクールでマッサージを学んだ経験がありますが、なかなか講師の方まで日本語がペラペラというスクールは少ないと思います。

あったとしても、その分授業料が高額だったりしますね。

 

決して先生も難しい文法を使ったりすることはありませんが、やはりエステ、マッサージならではの専門用語を知っているだけでも吸収度は全然違います。

 

実際の接客でも同様です。

セラピストとお客様の関係においては、ビジネス英会話のように、自分の意見を言い合ったりすることを求められたりすることはないので、高レベルな英会話力まではすぐに必要とされません。

 

最低限、施術中によく出てくる単語、施設内にある物の名前を覚え、基本となるいくつかのフレーズを駆使することで、十分に接客が可能です。

 

したがって、ブログの接客英会話講座では、すぐに現場で使えるよう、よく使われる単語やフレーズをできるだけシンプルにお伝えすることを心がけています。

 

そして、さらに一歩進んだ仕事のための英会話・英語学習を考えている方は、

ぜひ、サロンワークの中で大切な

 

「お客様に伝えるべきをきちんと伝えること」

「お客様からの要求、質問を理解し対応できること」

 

この二つを英語で対応できることを目標にしていただきたいなと思います。

 

接客において日本語だから、英語だからという違いはありません。

やみくもに中学英語を一からやり直さなくても、この二つを意識することで、学習効率がずいぶん変わってくるはずです。

  

これからは、スキルアップ項目の一つとして、インターナショナルセラピストを目指す方へ向けて、英語についての考え方、英語学習への取り組み方などもブログでお伝えしていけたらと思っています。

みなさんにとって、学習を進める上で参考になるようなお話を書けるようにがんばりますので、引き続きお読みいただけますと幸いです。

 

 

それからまだ構想段階ではありますが、対面でのセラピスト向け英会話レッスンを企画したいなと考えています。

 

多くの時間をかけ過ぎず

楽しく学んで

気づいたらお客様とコミュニケーションできてた!

 

そんな英会話クラスを作りたいなと思っています。

 

ご興味のある方、「こんな風に英語を使っていきたい」など、ご希望がありましたらぜひご意見をお聞かせくださいませ。

レッスン構成の参考にさせていただきます。

 

どうぞよろしくお願いいたします。 

ご意見・ご相談はこちら

 

 

レッスン情報

〜セラピストのためのスキルアップ講座〜

 都内・横浜で開催中 

■ リフレクソロジー講座

■ リフレクソロジー体験会

■ 技術チェック・サロンワークアドバイス

 

男性セラピストさんも歓迎です