セラピストのためのスキルアップ講座・サロンワーク術

価値ある技術と差がつくサロンワークを。都内・横浜で各種講座開催中。

雨の日の気配りとおもてなし

関東も梅雨入りですね。

 

梅雨の時期は、湿気や気温の変化で体調を崩しやすくなりがちです。

なんとなく体調がスッキリしないというお客様も増えてくるかと思います。

自律神経を整えるトリートメントなども取り入れて、お客様に梅雨時期ならではの健康サポートができるといいですね。

 

セラピストさんご自身も体調管理には十分お気をつけくださいませ。

昨日も書きましたが、セラピストの仕事は体が資本です。

季節に左右されない健康な体をキープしてくださいね。

 

サロン内の湿気にも気をつけたいところ。

物件によっては湿気がたまりやすかったりします。

タオルが湿っぽかったり、カビが生えやすくなったりしますので、こまめにお部屋のチェックを。

 

 

そして何より、雨の中わざわざ足を運んでくださるお客様への気配りもお忘れなく。

 

f:id:btsalonworks:20180606163620j:plain

 

雨で手足や体が濡れるのは何とも不快なものです。

中に入る前に濡れたバッグや足元が拭けるように、玄関や入口にタオルを準備しておくきましょう。

もしどこかスペースがあれば、施術中傘を広げておいて乾かしておくと、お帰りの時不快感が軽減されますね。

 

 

 

f:id:btsalonworks:20180606164551j:plain

 

お部屋の温度も大切です。

蒸していても雨にたくさんあたると、意外と体は冷えてしまいます。

特に素足だったりすると、足が冷たくなることも。

 

エアコンの温度を下げすぎず、お客様の冷えが強いときは、温かいお茶で体を温めていただきましょう。

ホッと一息ついたところでトリートメントを始められれば、リラックス効果も高まります。

 

 

それから、梅雨の季節に限らず、突然の雨に備えて置き傘をいくつか用意しておくと良いですね。

あえてビニール傘を用意して、「お返しいただかなくて大丈夫ですよ」とひと言添えると、お客様も持ち帰りやすいと思います。

 

よろしかったら参考にしてみてください。

 

 

おもてなしに「こうしたら正解」はありません。

気持ちから生まれるものなので、「やるべき」ことともまた違います。

 

自分がされたらうれしいな、あったら助かるなというところから、アイディアに繋げてみてはいかがでしょうか。

 

「◯◯さんのところなら、雨が降っていても行きたいな」

と思っていただけたらうれしいですよね。

 

 

レッスン情報

〜セラピストのためのスキルアップ講座〜

 都内・横浜で開催中 

■ リフレクソロジー講座

■ リフレクソロジー体験会

■ 技術チェック・サロンワークアドバイス

 

男性セラピストさんも歓迎です