セラピストのためのスキルアップ講座・サロンワーク術

価値ある技術と差がつくサロンワークを。都内・横浜で各種講座開催中。

違和感センサーを大切に

サロン運営、サロンワークに「これが正解」というものはありません。

 

サロン形態

提供するメニュー

主なお客様層

 

それぞれ異なれば、やり方も方変わってきます。

いかにふさわしい方法を選んで、形にしていくかが大事なのではないかなと思います。

 

一人でサロンをしていると、「これで合っているのかな?」と不安に思うことがたくさん出てきますよね。

お客様の数が思うように増えないと、なおさらその不安感は募ります。

なかなか相談できる相手もいなかったりするので、自ずとネットで情報収集される方も多いのではないでしょうか?

 

今は、ネットからもたくさんの個人サロンに関するノウハウ情報が得られますものね。

そして、成功されている方のお話を読むのは刺激にもなります。

 

もちろん参考になることや取り入れてみたいことは、どんどん試してみて損はないと思います。

 

サロン運営は試行錯誤の連続です。

 

良いと思えるものは自分の形に落とし込む。

違うと思えば、別の方法を考える。

 

この繰り返しで進んでいくしかありません。

 

ただ、自分が感じる「違和感」は大切にしていただきたいなと思います。

 

「なんか違う気がするぞ」と思いながらやってみても、そのことにいつまでたっても自信が持てないし、何より続かないと思うのです。

 

周りがやっているから、

専門家の人が言っているから、

 

そこだけにとらわれず、自分が「やってみよう!」と思えることから始める方が、ずっと前向きに取り組めますよね。

 

ネットから何でも知ることができるのはありがたいことですが、情報が多すぎて、ついつい迷子になりがちです。

 

いつも「違和感センサー」を大切に、情報を選ぶ力も養いたいですね。

 

特に低迷状態な時は、藁にもすがる気持ちになることもあるかと思います。

そして冷静な判断ができなくなることもあります。

そんな時こそ、「違和感センサー」をいつもより敏感に働かせて、慎重により良い道を見つけてくださいね。

 

山あり谷ありはつきもののサロン運営です。

すぐに結果が出ないのはよくあること。

自分らしさをなくさずに、焦らず進んでまいりましょう。

 

 

あなたの理念・技術を大切に。

より良いサロンワークのお手伝いをいたします>>>

 

 

レッスン情報

〜セラピストのためのスキルアップ講座〜

 都内・横浜で開催中 

■ リフレクソロジー講座

■ リフレクソロジー体験会

■ 技術チェック・サロンワークアドバイス

 

男性セラピストさんも歓迎です