セラピストのためのスキルアップ講座・サロンワーク術

価値ある技術と差がつくサロンワークを。都内・横浜で各種講座開催中。

どのぐらいのペースで通えば良いですか?

お客様から、

 

「どのぐらいのペースで通えば良いですか?」

「どのぐらい通ったら、◯◯がなくなりますか?」

 

と聞かれることがありせんか?

 

そして、その質問にどのようにお答えしていますか?

 

もちろん頻繁に通っていただく方が、サロンの利益には繋がりますが、毎日や一日おきに通うことは現実的ではありませんし、月に1〜2回のペースをおすすめする方が多いのではないでしょうか。

 

でもこの月に◯回というペース、ご提案の根拠はどこに?

  • だいたいどこのサロンもそうだから?
  • お客様のお財布事情を考慮して?
  • なんとなく?

 

お客様がそのサロンに「通いたい」と思うかどうかの判断のひとつに、「効果の持続性」があると思います。

 

よく、サロンの口コミなどで、

「他のところは翌日すぐ元に戻ってしまったけど、こちらで受けた後は◯日経っても、体が軽かったです!」

なんて見かけませんか?

 

こういった口コミを見かけると、お客様は、サロンでくつろぎたいだけでなく、サロンに行った後も体が楽な状態をキープできることも、求めているんだなということがわかります。

 

ということは、効果が長持ちして、負担なく通えるのがお客様にとって理想ということですよね。

もちろん、接客もきちんとしていて、居心地の良いサロンであることは前提ですが。

 

では、そうした施術ができるにはどうしたら良いでしょう?

 

トリートメントにはたくさんの種類がありますが、おおよその目的はどれも共通するものがあるかなと思います。

 

血液やリンパの流れを正常に戻し、老廃物の排出を促してこりを解消する

 

ここですよね。

 

リンパは筋肉が動くことによって、少しずつゆっくり押し流されます。

ポンプの働きがないので、筋肉の動きが全ての鍵となります。

常に筋肉がやわらかい状態であれば、リンパも正常に流れ続けるということ。

 

手技の違いはあれど、いかに筋肉に働きかけられるかがポイントになってきます。

 

実際に、しっかり深部まで効かせられれば、3週間以上効果を持続させることも可能だと思います。

 

そして、その効果の持続をお客様が体感できれば、「3週間に一度のケアがおすすめですよ」とお伝えした時に、とても説得力がありませんか?

 

せっかく学んだ技術です。

順番通り、その場だけ気持ちが良い施術から一歩進んで、「効かせる」ことにも意識を向けていきましょう!

 

きちんと効かせられているか不安・・・

な方への技術チェック講座はこちら>>>

 

 

レッスン情報

〜セラピストのためのスキルアップ講座〜

 都内・横浜で開催中 

■ リフレクソロジー講座

■ リフレクソロジー体験会

■ 技術チェック・サロンワークアドバイス