セラピストのためのスキルアップ講座・サロンワーク術

価値ある技術と差がつくサロンワークを。都内・横浜で各種講座開催中。

夏に需要が高まるメニュー

5月に入り、暑い日が続いていますね。

我が家も少しずつ、衣替えを始めてみました。

(いっぺんにやるのがしんどいので、いつも小出しです・・・;)

 

だんだんと夏の装いになってくると、女性の足元もサンダルへと変わってきますね。

そうすると気になるのが、足のむくみや、冬の間にカチカチになっていた角質。

 

リラクゼーションサロンでもこのぐらいの時期から、フットメニューはよく出るようになりますね。

膝下のケアを求めてはもちろん、寒くない、装いが軽いので着脱がしやすいというのもあるかもしれません。

 

ただ、この時期、オイルやクリームを使うメニューを提供しているセラピストさんに気をつけていただきたいことがあります。

 

それは、施術後の徹底拭き取り。

 

これから素足にサンダルで来店されるお客さまが増えてきます。

施術後に、足裏に残ったオイルやクリームをきちんと取り除いてあげないと、お帰りの際靴の中で足が滑りやすくなり、歩きにくくなってしまいます。

 

歩きにくいと、せっかくサロンでスッキリしたはずなのに、また足が疲れてしまいますね。

 

そして、ヌルヌル感が残るのはなんとも不快なものです。

 

特に足の指の間などは念入りに拭き取って差し上げるようにしてくださいね。

 

仕上げまで気持ちが良いと、お客さまの満足度もさらに上がります。

作業をひとつひとつ丁寧に、そして需要が増えるこの時期、うまくキャンペーン等取り入れながらリピートメニューとして作り上げていってくださいね。

 

 

f:id:btsalonworks:20180420155109j:plain

 

〜フットケアを取り入れたいセラピストさんへ〜

 

都内及び横浜にてリフレクソロジー講座をしております。

 

当講座では、リフレクソロジーの手技だけでなく、足裏の角質ケアの仕方も同時に学ぶことができます。

 

 

硬くなった足裏の角質を先に取り除いてあげることで、セラピストの指が深く入り、ほぐしやすくなります。

 

そして、セラピスト自身の指も硬い角質によって痛めなくなるので、双方にとって効果的なんですね。

 

また、オプションやキャンペーンメニューにも取り入れやすく、単体でもメニュー化できますので、メニューの幅も広がります。

 

  • フットバスの使い方
  • ストレスフリーな効率的タオルワーク
  • 角質の取り除き方、注意すべきこと

 

ひとつひとつの所作を丁寧にお伝えしていきます。

 

受講日、受講場所については、臨機応変に対応させていただきますので、ご興味がございましたらお気軽にお問合せくださいませ。

 

btsalonworks.hatenablog.com

体験会も行っておりますので、お気軽にご参加くださいね。

 

btsalonworks.hatenablog.com

 

お問合せ・お申込み