セラピストのためのスキルアップ講座・サロンワーク術

価値ある技術と差がつくサロンワークを。都内・横浜で各種講座開催中。

自宅サロン、実際にやってみて分かったこと

自宅サロンのメリット・デメリット

 

セラピストとして独立しようとするとき、自宅サロンは比較的始めやすく、検討される方も多くいらっしゃると思います。

 

実際に

  • コストが抑えられる
  • 通勤時間ゼロ
  • 空いた時間に仕事ができる

といった大きなメリットもありますね。 

 

私も独立するならまずは自宅でと考えていました。

 

知り合いの整体師さんがご自宅でやってらっしゃって、よく整体を受けにおじゃましていたこともあって、抵抗感が薄かったのもあるかもしれません。

 

 

ところが、、、いざ始めてみると、

 

まあとにかくいろいろ気を遣いますね。

 

 

匂い問題

家の中の匂いってとても気になりますよね。

住人にしかわからない特有の匂いがあったり、食事の匂いも。

 

カレーを作ったり、魚を焼いたりする時にはとっても気を遣います。

 

アロマと生活臭の混在した香りはちょっといただけませんよね・・・

 

他にも玄関、ペット、水回りと気になり出したら止まりません。

 

完全に生活感を消すことは難しいかもしれませんが、常に清潔に保つことを心がけて、おきゃくさまに気持ちよくお越しいただきたいですね。

 

対策案

  • 不要な匂いは作らない。あれば徹底除去。
  • そして、デフューザーなどで工夫を。

 

 

間取りと動線問題

戸建のお家など、施術ルームが完全に独立していて生活空間を通ることなくご案内できる場合はよいのですが、私が自宅サロンをしていたときは、どうしてもキッチンを通らなければいけない間取りで、いつもお客様を迎えるときは、別な緊張感がありました。

 

キッチンは、生活感が一番出ちゃいますからね。

隠せるものは隠しまくって、常に細心の注意を払っておりました。

布で目隠しをしたり、収納家具をうまく使って、「生活」を連想させるものは極力お客さまの目に入らないようにすることをおすすめします。

 

対策案

  • とにかく隠す。
  • 出ちゃう物は目隠し。
  • そして物を増やさない工夫を。

 

 

音の問題

これも気をつけないといけないですね。

 

ご家族がいらっしゃれば、お家の中での音や帰宅時の音・声もあるでしょうし、突然の来客という不可抗力もありますよね。

 

お客さまがお見えになるときは、ご家族にも事前にお伝えして、うまく協力していただきましょう。

 

宅急便なんかもご家族の分を含めて、事前に配達時間を確認しておく必要もありますね。

 

 

対策案

  • ご家族と来客情報をしっかり共有
  • 宅急便は事前に調整
  • BGMで生活音に集中できない環境をつくる

 

 

 

自宅サロンでお客さまを迎えるために

住まい=職場になりますと、本当に気を遣う部分がたくさん出てきます。

 

家族構成、お住まいの間取りによって抱えるお悩みも様々だと思います。

 

そして、実際に自宅サロンをはじめてから見えてくる課題も出てきます。

 

生活感がない、だけではダメなんですね。

 

店舗サロン、マンションサロンに比べてお客さまから選ばれるという上では、自宅にはハンデがあります。

この部分をいかに克服できるかにかかってきます。

 

でも、諦める必要はありません。

 

心の持ちようとアイディア次第で、そもそもの自宅の魅力である気軽さ、アットホームさにさらに相乗効果が生まれ、店舗サロンにも引けを取らないサロンにすることは十分に可能です。

 

お客さまが好んで、そして気持ちよく通ってくださるような素敵な自宅サロンを目指してくださいね。

 

 

 

本日もお読みいただきましてありがとうございました。

 

 

 

レッスン情報

〜セラピストのための技術講座〜

 都内・横浜で開催中 

■ リフレクソロジー講座

■ リフレ体験会