セラピストのためのスキルアップ講座・サロンワーク術

価値ある技術と差がつくサロンワークを。都内・横浜で各種講座開催中。

サロンオープン前の集客準備〜ブログ編〜

昨日の記事で、ネット集客を始めるならぜひ早めに!

というお話をしました。

 

ホームページは主に、メニューや住所などを完結に見やすくデザインして、後はブログを併用しながらメニューについて少し掘り下げたり、ホームページに書ききれない部分を補足すると良いかなと思います。

 

もちろんHPと重複する部分があっても全然良いと思います。

 

私は自宅サロン用にブログを作った時、下記のようなページを1記事に書いて作っていました。

 

・自己紹介、プロフィール

・セラピストになったきっかけ

・取り扱いメニューと料金

・メニュー内容の効果

・施術の方法や進め方

・着替えの案内、持ち物など

・予約方法、支払い方法

・自宅サロンまでの交通(詳細はご予約確定時とご案内)

・想定される質問とその答え(よくあるご質問風)

・お客さまの声

 

などなど。

 

全てブログ内で疑問点を解決できるように、心がけて作っていました。

結果、ご新規のお客さまからも事前のお問い合わをいただくことなく、直接ご予約という流れがほとんどでした。

 

行く前に問合せをするという行為自体、お手間をかけるわけですし、それによって来店意欲が下がることもあり得ます。

(よくわからないからやめとこ〜)っていうこと、ありますよね?

 

実際に営業が始まれば何かと忙しくなります。

時間のあるうちに何度も見直して、ちょっとでもわかりにくいかもと思ったら、徹底的に修正して作り上げていきましょう。

 

メニューについては、実際の店舗にあるような紙のメニューをイメージして、1記事作りました。

 

施術効果や手法など、伝えたいことは山ほどあるかと思いますが、ここはできるだけ完結に、なおかつわかりやすい文章で書くようにします。

あまり長いと、要点が伝わらず、相手も読む気持ちが失せてしまいます。

 

メニューに書ききれなかったけど、やっぱり伝えておきたい、

そんな内容はまた改めて別記事に書くと良いですね。

 

お客さまはまたフレッシュな気持ちで読み始めることができますし、きちんと意味のある内容であれば、より来店動機が高まるきっかけになります。

 

そしてお客さまの声。

実際に受けられた方の感想はいちばんリアルです。

でも、サロンをスタートしていないのに、お客さまの声はいただけませんよね。

さて、どうするか?

 

そう。ここでもモニター様のご登場です。

以前、こんな記事を書きました。

btsalonworks.hatenablog.com

 

ご協力いただいた時に、具体的な感想をいただいておくと、こういった時にもうまく活用できます。

もちろん、ご掲載の許可をいただくことは前提で。

そして、お名前は伏せるにしても、30代とか40代とかある程度の年齢層がわかると良いですね。

「自分と同じくらいの年代の人が通ってるのね」というのがわかると、気持ち的にも予約がしやすくなると思います。

 

 

こんな感じで、ご自分のサロンを少しずつ紹介していく気持ちで1日に1記事作ることから始めてみてはいかがでしょうか。

作り込んで完成させていく過程も楽しいですよ。

 

最後に、定期的にバックアップをとっておくことをお忘れなく!

万が一パソコンが壊れる、ブログサービスが利用できなくなったなんてことが起こってしまった時に、すぐ復活させられます。

 

作り込んだブログはもはや財産ですから。

  

 

f:id:btsalonworks:20180326154912j:plain

 

楽しくコツコツ続けてまいりましょう!